All

記事投稿画面を以前の状態に戻す(wordpress5.0以前に)

新エディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」登場

WordPressで記事を書かない人には全く関係ない話です。
先日、WordPressの新エディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」がリリースされたんですけど、その不満を(略

説明するよりも見たほうが早いです。下の画面を見てみてください。。

▼変更後

▼変更前

もはや別物では!!!!????

ブロック組み立て式になったみたいです。シンプルで格好良いけど。ちょっと慣れが必要そう。

色々なものは右のタブに格納されている模様

実は端的に言えば、機能自体はあまり変わっていません。
右の文書・ブロックタブに文字色やフォント設定、見出しの設定などがまとまってはいるんですよね。

それでも今日記事をサクッと書くのには不便。
そこで、調べてみたら以前のモード戻せるプラグインがあることが判明…!

「Classic Editor」をインストール

いつもWordpressを使っている方なら、もはや説明不要と思いますが、
左のメニューのプラグイン>新規追加から、「Classic Editor」を検索してインストール&有効化するだけです!

圧倒的勝利!!!!!

新エディターに慣れることも必要

しかし、この「Classic Editor」プラグイン。サポートは2021年までだそうです。

機能追加等でもう少し使いやすくなるかも知れませんが、少しずつ使っていくしかないみたいですね。

ちなみに、ブロックエディタ→クラシックエディタに切り替えすることも設定でできます。
以下の画像の赤枠の項目を「はい」に切り替えるだけです。

もう少し投稿しやすくなる仕組みが沢山できますように…!

 

ABOUT ME
yuri
平日は社会人、週末鍵盤弾き、初心者作曲家。 音楽とお酒と甘いものと可愛い生き物が大好きです。 →詳しいプロフィールはこちら