All

wavesのwupにご注意

連休3日目ですが、連休が終わったあとの事なんか考えてません。
携帯電話で長文を書くのが辛くて手がつりそうな今です。笑

waves製品を買う前にwupを知っておくことが大事

最近wavesが爆安すぎて、すぐupgradeしたくなるのですが、それと同じぐらい気をつけたいのがwupかなと思い、今日はこの記事にしました。

毎回セールが出るたびに同じぐらいwupの話題も出るのですが、セールくると浮かれて忘れちゃうんですよね…wupってなんぞやって復習を兼ねてまとめます。

ここが詳しいです→

http://www.minet.jp/support/waves/waves-wup-waves-update-plan/

以下、詳細を読む暇がない方に向けて、簡単にまとめてみました。

WUPとは?

Wavesは、常に最新のバージョンを最良の状態でユーザーに利用してもらうため、WUP(Waves Update Plan)というサポートプログラムを採用している。 WUPは具体的に以下のサービス。

  ①最新バージョンへのアップデート

期間中のアップデートが無料

  ②新しいプラグインの追加

期間中に新たなプラグインがボーナスプラグインとしてバンドルに追加されることがあり、それが無料。

以前の追加歴に関してなどはこちら→http://www.minet.jp/support/waves/waves-wup-added-plugins/

  ③Waves社によるテクニカルサポート

期間中の製品の登録、オーサライズ、トラブルシューティング、プラグインの操作に関するサポートが無料。

  ④Recovery Licenseプログラム

Waves製品ライセンスの紛失・盗難などの際の再発行を期間中一度のみ利用可能。

WUPは登録の製品ごとに1年間適用。

WUP期間が終了した場合も、終了時点でのバージョンのライセンスが対応する環境を保持する限り、製品はそのまま継続して利用可能。

年次の更新は必須ではなく、上記サービスを希望の際に更新・再加入することが可能。

有効期間は、waves社のサイトのアカウントメニューから[My Products]へ進み、製品リストの[Update Plan]欄にて有効期限(月/日/年)を確認できます。

更新するにはアカウントメニューから申し込みするか、上位バンドルを購入する必要あり(しかも結構高い)

 

サポートや、アップデートは今後必要ない!という方には関係ないのですが、気になる方は色々見てみてくださいー。

ABOUT ME
yuri
平日は社会人、週末鍵盤弾き、初心者作曲家。 音楽とお酒と甘いものと可愛い生き物が大好きです。 →詳しいプロフィールはこちら