All

ゲームや音楽…どれも新しい遊び方が広がっている話

“Nintendo Labo”の発表

本日”Nintendo Labo“が発表されました!

隠れ(?)ゲーム好きの私としてはこの話題に触れずにはいられなかった!w

発表前「Switchを使った新しい遊び方」ということで、色んな事を考えた人がいたと思いますが、良い意味で裏切られたのではないかと。

とりあえず動画をどうぞ!

“Nintendo Labo”

Nintendo Switchと段ボール製キットを組み合わせて新しい遊びを作る、
それが「Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)」。

ゲーム機という概念から離れ、「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラーを自分の手でつくるところが斬新。

発売日:
2018年4月20日

商品&価格:
・「Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit」:6,980円
 →「ピアノ」、「つり」、「ばいく」、「おうち」、「リモコンカー」を収録
・「Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit」:7,980円
 →背中に背負うバックパックのようなキットと、
 →ヘッドマウントディスプレイのようなゴーグル状のキットがセット
・「デコるセット」:980円
 →シールやマスキングテープなどでデコレーションすることができる

どういった遊びになるのか謎も多い”Nintendo Labo”。
今後親子で体験できるイベントが東京だと2月17日と18日に開催予定とのこと。今後が楽しみ。

その他の新しい遊び方のかたち

DVDはタイトルを見ないで借りるスタイルが流行ったり・・

プラネタリウムで寝る事ができるイベントが流行ったり・・

プロジェクションマッピングで日常の風景に別の風景を彩ったり・・

音楽でいえば「ライブはライブハウスでやるもの」という事を打ち壊して、
お寺・神社・銭湯までいろんな所で演奏するスタイルが増えているし・・

歌手がバーチャルな初音ミクのライブもある・・

DTMでいえばiPadやiRigでDTMもコンパクトになったり・・

すごく便利になって面白いアイディアがどんどん生まれていく。本当に面白いなと思います。
今度は何が出てくるんだろう。

ABOUT ME
yuri
平日は社会人、週末鍵盤弾き、初心者作曲家。 音楽とお酒と甘いものと可愛い生き物が大好きです。 →詳しいプロフィールはこちら