All 音楽・DTM関連

YouTube広告収益化の基準厳格化のはなし(改定は2/20~)

投稿日:

最近劇的に増えるyutuber。子供のなりたい職業ランキングの上位にも。
それだけで収益を得て生活している方も沢山いらっしゃいます。

しかし、今年に入って突如こんな情報が入ってきました。

YouTube収益受け取りパートナーシップの規約改定

・公式ブログの発表はこちら

YouTube Creator Blog:
Additional Changes to the YouTube Partner Program (YPP) to Better Protect Creators
https://youtube-creators.googleblog.com/2018/01/additional-changes-to-youtube-partner.html

以前は視聴回数1万回でも収益をもらえたが、この改正で・・

  • 過去12か月でYouTubeチャンネル上にある動画の総再生時間が4000時間以上であること
  • チャンネル登録者数が1000人以上であること

上記の2点の基準を満たさないチャンネルはYouTubeから収益を得られなくなります。

なお、これまでに収益が発生したチャンネルで、新基準を満たさないチャンネルでも基準を満たさないチャンネルにも、AdSenseのポリシーに基づき代金は支払われるとのこと。

なかなか厳しい改定ではあるけれど、youtuberが厳選されてよい機会かも。

おまけ ~youtube収益だけで暮らすには~

youtubeの広告収入は一般的に「1再生あたり0.1円(以下)の報酬が入る」と言われています。

つまり、月収10万円を稼ぐには月に100万回再生が必要。

が、チャンネルの人気度合いによっても単価が変わるようなので、
100万回再生でも5万円ぐらいしかもらえない人もいるみたいです。

うーん、厳しいですね。人気youtuberはすごい。

関連記事

今気づいたのですが、収益に関しては星川さんが数日前に素敵な記事を上げてらっしゃいました(内容が被ってしまったのは故意ではありません汗

音楽ストリーミングの収益性はYouTubeより高いことが明白に

ロサンゼルス出身のラッパー、二プシー・ハッスルが各ウェブサービスで100万回再生された場合の収益を公開しています。

元ツイートは削除されていますが、訳してくれた方がいましたので掲載します。

(略)

ニプシー・ハッスルのツイートが話題になってますが
各WEB/ストリーミング収益はこんな感じ

100万回再生で得られる利益は…

YouTube → 約7万6千円
Spotify → 約48万4千円
Apple Music → 約81万4千円
Tidal → 約138万5千円
Amazon Music → 約44万5千円

サービスによってこんなに違いがあるんだなぁ。面白い。

-All, 音楽・DTM関連


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プログラマブルテンキー導入!便利!な話~購入後の設定編~

——————————————&# …

映画「ブレードランナー」考察~あなたは人間だと証明できますか?という話1~

やっと休日になりました。素敵なワンマンライブに行ってきた帰りです。 さて、めずらしく時間がゆっくり取れた日だったので、映画の話でもしたいかなって思います。 そんなの興味ねーよ!音楽の話しやがれ!って方 …

サンレコのプライベートスタジオ特集

他の人の制作現場を見るのはとても楽しいという話を、今までに何回もしているのですが、そのまさに集大成が今月のサンレコです。 昨日買って早速読みました。 読んでみて・・ サウンド&レコーディング・マガジン …

SSD、HDDの話

昨日!KOMPLETEのセール情報来ましたね! ブラックフライデー感増してきた! 私も来週の本チャンのブラックフライデーを見ながら検討します。 実は最近こっそり色んなプラグインを買い足したりしてるんで …

『#ミックスしようよ』のススメ

最近珍しくTwitterが騒がしくて書き込み辛いのですが、 そんなこととは全く関係ない話題をひとつ。 最近夜は曲作りの息抜きとしてミックスの勉強をしているのですが、 「#ミックスしようよ」が良い企画だ …