All 音楽・DTM関連

【レビュー】KORG microX

投稿日:

KORG micro Xの特徴と感想

久々の更新です。KORG microXを手放すことになったのでせっかくなのでレビューを。

KORG microXは10年ほど前に発売された25鍵のシンセサイザー。
Amanothの活動の初期の頃でライブで同時に色んな音を出したいなーということで購入。

KORG X50と同機能で、パネルも操作性も変わらないので結構便利でした。
音もTRITONをベースにしてるし、音色も十分な量。
鍵盤のタッチとか、ハードの脆さはX50と変わらず良くはない(笑)って感じではあるけど。

PC用のエディターも勿論あります。
単音での音色設定のみだけでなく、音色を組み合わせたコンビネーションの設定、
アルペジエーターパターンのエディット、Multiモードの設定、ドラムキットの設定などもできます。

と、ここまではX50と変わりないが・・

ちなみに、microXは以下の「microX Plug-in Editor」を使えば、DAW内でプラグインとしても使えるのです(VST、AU、RTAS対応)

「microX Plug-in Editor」の画像検索結果

更にフィジコン(フィジカルコントローラー)としての機能も備えていて、例えばCubaseやLIVE、NIのコントローラーとしても設定次第でできる。なんて優秀な子!!

そんななんでもできる優秀な子だったけど、25鍵盤ということと、
昔より打ち込みという概念が一般的になって、ハードを沢山持ち歩く必要がなくなってお蔵入りしてたので売りに出しました。

いや、、でもハードは楽しいですね。寂しくなるなぁ。

-All, 音楽・DTM関連


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

soundcloudの2017年再生数トップ50位までが全て同じジャンルだった件

ちょっと前ですが、2017年12月、こんなニュースを目にしました。 soundcloudの再生数トップ50位までが全て同じジャンル。 とっても面白かったのでこのことについて書こうかなと。 そのジャンル …

沢山の事を習慣化をしたい人のためのアプリ紹介

どうも。土日とも駆け回りすぎて休日は何処・・な私です。 先日は下北沢LIVE HOLICでシチガツのライブでした。 色んな意味で緊張感があってどっと疲れました。笑 昨日はすごく良いイベントで色んなこと …

話題のSounds.comに登録してみたよ!

「Sounds.com」とは 「Sounds.com」とは、Native Instrumentsによる音楽制作素材サイト。 現在利用できるのはアメリカのみですが、先日日本向けのβ版がオープンしたとのア …

コード進行に作成するときや迷った時に役立つサイト5選

この次のコードどうしよう・・とか、 こんな曲のコードの感じにしたい・・とか、 王道のコード進行を使って作ってみたい・・とか、 とにかく決めてほしい(横暴)・・とか、、 色んなときに参考になりそうなサイ …

5月のview報告

梅雨入りしましたね。いかがお過ごしでしょうか。 サマーセールも増えてきて買う人も多いのでは? 普段は節約しているのに、○万円とかのプラグインをポンと買ってしまうのは何なんでしょうか(自戒 そして、もう …

§ 基本コードイメージトレーナー


「ジャズピアノ・ゼロからの独学」様より

yuri
音楽とお酒が大好きな鍵盤弾き。
現在バンドは「七歹」と「Amanoth」に参加。
➤ twitterはこちら