All 音楽・DTM関連

【レビュー】KORG microX

投稿日:

KORG micro Xの特徴と感想

久々の更新です。KORG microXを手放すことになったのでせっかくなのでレビューを。

KORG microXは10年ほど前に発売された25鍵のシンセサイザー。
Amanothの活動の初期の頃でライブで同時に色んな音を出したいなーということで購入。

KORG X50と同機能で、パネルも操作性も変わらないので結構便利でした。
音もTRITONをベースにしてるし、音色も十分な量。
鍵盤のタッチとか、ハードの脆さはX50と変わらず良くはない(笑)って感じではあるけど。

PC用のエディターも勿論あります。
単音での音色設定のみだけでなく、音色を組み合わせたコンビネーションの設定、
アルペジエーターパターンのエディット、Multiモードの設定、ドラムキットの設定などもできます。

と、ここまではX50と変わりないが・・

ちなみに、microXは以下の「microX Plug-in Editor」を使えば、DAW内でプラグインとしても使えるのです(VST、AU、RTAS対応)

「microX Plug-in Editor」の画像検索結果

更にフィジコン(フィジカルコントローラー)としての機能も備えていて、例えばCubaseやLIVE、NIのコントローラーとしても設定次第でできる。なんて優秀な子!!

そんななんでもできる優秀な子だったけど、25鍵盤ということと、
昔より打ち込みという概念が一般的になって、ハードを沢山持ち歩く必要がなくなってお蔵入りしてたので売りに出しました。

いや、、でもハードは楽しいですね。寂しくなるなぁ。

-All, 音楽・DTM関連


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

冬に最強の料理の話

先ほどの記事で若干暗くなってしまったので、明るい話でも。 最近サボリ気味なので、たまには1日2記事書いてみよう。 さて、寒い日が続きますね。 夏はバランスを取るのに苦労するけど、冬には良い料理がありま …

サンレコのプライベートスタジオ特集

他の人の制作現場を見るのはとても楽しいという話を、今までに何回もしているのですが、そのまさに集大成が今月のサンレコです。 昨日買って早速読みました。 読んでみて・・ サウンド&レコーディング・マガジン …

夜更かしを避けるために懐かしの「鳩時計」を導入してみた

どうも。#深夜の酔いどれピアノというダメなタグがついている私です。 今回結構どうでも良い話です。笑 最近曲を作るべくPCの前で作業することが多いのですが、 「ふぁっっ!!??気づいたら深夜3時・・!! …

4月のview報告

GW明けです。いかがお過ごしでしょうか。 暑くて半袖で過ごしていたのに急に寒く・・体調管理気を付けないと。。 ちなみに最近ピアノを弾くのが楽しい熱が復活しているため、 弾いているばっかりでtwitte …

映画「ブレードランナー」考察~あなたは人間だと証明できますか?という話1~

やっと休日になりました。素敵なワンマンライブに行ってきた帰りです。 さて、めずらしく時間がゆっくり取れた日だったので、映画の話でもしたいかなって思います。 そんなの興味ねーよ!音楽の話しやがれ!って方 …