All 音楽・DTM関連

【レビュー】KORG microX

投稿日:

KORG micro Xの特徴と感想

久々の更新です。KORG microXを手放すことになったのでせっかくなのでレビューを。

KORG microXは10年ほど前に発売された25鍵のシンセサイザー。
Amanothの活動の初期の頃でライブで同時に色んな音を出したいなーということで購入。

KORG X50と同機能で、パネルも操作性も変わらないので結構便利でした。
音もTRITONをベースにしてるし、音色も十分な量。
鍵盤のタッチとか、ハードの脆さはX50と変わらず良くはない(笑)って感じではあるけど。

PC用のエディターも勿論あります。
単音での音色設定のみだけでなく、音色を組み合わせたコンビネーションの設定、
アルペジエーターパターンのエディット、Multiモードの設定、ドラムキットの設定などもできます。

と、ここまではX50と変わりないが・・

ちなみに、microXは以下の「microX Plug-in Editor」を使えば、DAW内でプラグインとしても使えるのです(VST、AU、RTAS対応)

「microX Plug-in Editor」の画像検索結果

更にフィジコン(フィジカルコントローラー)としての機能も備えていて、例えばCubaseやLIVE、NIのコントローラーとしても設定次第でできる。なんて優秀な子!!

そんななんでもできる優秀な子だったけど、25鍵盤ということと、
昔より打ち込みという概念が一般的になって、ハードを沢山持ち歩く必要がなくなってお蔵入りしてたので売りに出しました。

いや、、でもハードは楽しいですね。寂しくなるなぁ。

-All, 音楽・DTM関連


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『#ミックスしようよ』のススメ

最近珍しくTwitterが騒がしくて書き込み辛いのですが、 そんなこととは全く関係ない話題をひとつ。 最近夜は曲作りの息抜きとしてミックスの勉強をしているのですが、 「#ミックスしようよ」が良い企画だ …

年末といえば?③紅白歌合戦

DTM界隈はCubase9.5の発表で盛り上がっていますが、 一般の方が気にしていたのは紅白歌合戦の発表のようでした~。 ということで今年の出場歌手が発表されてました。 更に来年9月で引退の、安室奈美 …

制作環境を快適にする~キーボード&マウス編~

仕事や制作などで長時間のパソコン作業をする方が多いと思います。 少しでも疲れや負担を軽減するアイディアをまとめてみました。 キーボード編   1.キーボードとマウスを近づける マウスをキーボードと離れ …

甘いものとストレス軽減の関係性

「今日は頑張ったから甘いもの食べよう!」 甘いものを食べるとやる気がでたり、ストレスを忘れさせてくれる気がする。 そのため、ついつい甘いものを食べてしまいますが・・ 今日はそんな甘いものとストレスの関 …

wavesのwupにご注意

連休3日目ですが、連休が終わったあとの事なんか考えてません。 携帯電話で長文を書くのが辛くて手がつりそうな今です。笑 waves製品を買う前にwupを知っておくことが大事 最近wavesが爆安すぎて、 …

§ 基本コードイメージトレーナー


「ジャズピアノ・ゼロからの独学」様より

yuri
音楽とお酒が大好きな鍵盤弾き。
現在バンドは「七歹」と「Amanoth」に参加。
➤ twitterはこちら