Chord Tips

コード進行データベースより

  ◆STEP1

スリーコード C→F→G
C→G→F
*サビ*明快な曲調
カノン進行 C→G→Am→Em→F→C→F→G *サビ*明るい開放感*切ないセンチメンタル感
カノン進行2 C→G/B→Am→Em/G→F→C/E→Dm→G
J-POP進行 FM7→G7→Em7→Am *サビ*最もヒットを生みやすい進行
J-POP進行2 F→G→Em→Am
J-POP進行3 FM7→G7→E7→Am *サビ*E7:切なさや感傷的な雰囲気が倍増
J-POP進行4 Dm9→G7→E7→Am *サビ*Dm9:大人っぽい空気感
小室哲哉進行 Am→F→G→C *サビ*Aメロ*デジタルな曲調*年代問わず日本人が好きな進行
小室哲哉マイナー進行1 Am→Dm→G→Am *切ない雰囲気
小室哲哉マイナー進行2 Am→Dm→E7→Am
小室哲哉マイナー進行3 Am→Dm→G→C G/B
My Revolution進行 C→Am→F→(Dm)→G *サビ*Dm:切なさ(ワンクッション→ツー・ファイブモーション(感傷的な部分))
*Cに帰結する時にCsus4-Cというアクションを使うことで、 明るい切なさも演出可能
順次下降マイナー:ラピュタ進行 Am→G→F→Em→Dm→C→Bm7-5→E7 *Aメロ*Bメロ*ブリッジ
順次下降マイナー:ラピュタ進行2 Am→Em/G→F→C/E→Dm→C→Bm7-5→E7 *切ないメロを生み出せる進行
*7thも有*古い感じ
ユーロビート進行 F→G→Am→Am *海外のダンスミュージック
*4-5-6*日本人に愛される
ユーロビート進行2 F G→Am→F G→Am
哀愁ユーロビート進行 FM7→G→Em7→Am ※J-POP進行
イチロクニーゴー C→Am→Dm→G *1-6-2-5*AメロBメロサビ
*明→切→明→切*揺さぶる進行

  ◆step2

半音階的進行(C→Em7/B→Gm/Bb→F/A→Fm/Ab→C/G→D/F# D7→G7 F/A G/B)*サビ
半音階的進行(A→A→E→E→F#m→F#m→D→E7/D→A/C#→Am/C→G/B→Gm/Bb→Dm/A→A→Esus4→E7)*Aメロ
*コードの転回形を利用して ベースラインを半音ずつ下げていく
順次下降・バラード進行(C G/B→Am G→F Em→Dm Em)*サビ
順次下降・バラード進行2(Cadd9 G/B→Am7 G7→FM7 Em7→Dm7 Em7)*洋楽バラードadd9
*バースやブリッジ
順次下降・バラード進行3(Cadd9 G/B→Am7 G7)
順次下降・バラード進行4(FM7 Em7→Dm7 Em7)
順次下降・バラード進行5(FM7→G7→Cadd9 Gm7 C7)
※サビへ(FM7→G7→Em7→Am7)※J-POP進行
F on G の魔法(F on G)*バラード:全終止(G→C)*終止の部分のコードを変える(Dm7 on Gもok)
*ハウス(4つ打ちのドラムに:Dm7/G→Em7/A)
*ストラトギターのカッティングやローズなどのエレピで延々このコードを循環しているだけ
*サビAメロBメロアクセントok
R&B進行(Am→Dm→Am→Dm(E7))(Am7→Dm7→Am7→Dm7)*洋楽R&B(循環やループ使用)
*ドラムのパターンが変化/アコギが 9thや13thを含んだ アルペジオ/サビで歌のオーバーダブの重厚なコーラス
*ベースをオンコード・ルートをあえてとらないフレーズやリフで変化をつける
*(FM7|Em7|Am7|Am7)(FM7|G7|Am7|Am7)(Am7|Em7|FM7|Em7)(Am7|Dm7|Em7|Dm7)(FM7|E7|Am7|Gm7)など
*(|Am9|Gm9|FM7|Bm7 E7|)(|Dm7|G7|CM7|FM7|)(|Bm7-5|E7|Am|A7|)など
*流れがつかめたらアルペジオ・アルペジエーターやヒットやスタブ系のサンプリング・サウンドなど工夫してモダンにスタイリッシュに コードを構築

映画主題歌進行(セーラー服と機関銃)
(|Am|Am|Dm7|Dm7|Bm7-5|E7|Am|)*サビ
(|Am|G|FM7|E7sus4 E7|)*Aメロ(順次下降 *E7sus4 E7:切なく)
(|Dm7|Dm7|Am|Am|)*Bメロ(Dm7:サブドミナントFの代理コード:曲を切なく)
(|Bm7-5|Bm7-5|E7sus4|E7|)(Bm7-5はE7の力や機能を一層引き立てる)(E7→Am という動きは、 いい曲を生み出す魔法)
進行期待感・増幅進行(|Am|Em|F|G|)
|Am|Em|→期待感をあおるような メロディー、|F|G|C| または|F|G|Am|でキメとなる盛り上がりを作ります。谷→山
倚音(いおん)の不思議。
倚音とは、つまりコードの構成音の ひとつ隣の音のことです。
コードに含まれていない音だからこそ、 聴き手をハッとさせることが出来るわけです(メロを倚音にする)
変終止の媚薬。
華麗なる偽終止。
孤高のE7サブドミナントマイナー