All 音楽・DTM関連

1曲にどれだけ手間がかかっているか

投稿日:2017年12月11日 更新日:

どうも。ちょい遅刻の更新です(滝汗
てなわけで、今日はさくっと記事を書きたいと思います。

どれぐらい拘って作曲作業してる・・?

DTMやっていると楽そうに思われる作曲作業。

皆さんきっとこだわって作ってるんじゃないかなって話。
時間と金額どれぐらいかかってるのかなって話。

 時間

こだわりに応じてですが、デモぐらいだと早くて2~3時間という方が多い印象。

1曲完璧に仕上げるのは・・どうなんだろう。
2週間~1ヵ月に1曲とかなのかなぁ。本当に個人差。1年に1曲っていう人もいた気がする。

サラリーマン作曲の人は本当に合間作業お疲れ様です・・。

 金額

いい記事を発見したので紹介。
→この曲を作るのに何が必要か、音源と金額と作例をズバリお教えします

詳しいことは記事を見ていただくとして、この曲・・・

> 合計して、この曲の必須プラグインだけで40万3545円になりました。

・・・すごい。
※もちろん無料音源で作ってる方も沢山いると思います・・!

無料と有料の違いについても少し触れています。
このあたりってバンドの機材にも通じるところがあるような・・。

> なぜこんなにお金がかかるのか?

> その理由は、「もっと良い音を出したい!」という欲求に尽きます。浮かんだ曲を作る上で必要なものを揃えたらこうなった、という話です。安いプラグインはどうしても安い音しか出ないことが多く、使い勝手が悪かったり、バグがあったりすることもよくあります。もちろん、Synth1のようにフリーなのに素晴らしいプラグインもあるのですが、それは少数派です。そして、安くて使えないプラグインをたくさん買うよりは、高くて使えるプラグインを1つ買えば済むこともたくさんあります。そんなわけでいろいろ買っていくと、それなりの金額になるのです。

あ、でも最終的に・・

> さいごに:お金をかけず、DTMを楽しもう

って書いてあるんですけどね。笑 

楽しく、セール情報に惑わされず、自分に必要なものでやっていくのが良い気がする。

さて、寒い日々が続きますが風邪に気を付けながら
自分の納得するものを作りましょう~。

-All, 音楽・DTM関連


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

[七歹]12/9(土)ありがとうございました!

詳しくはツイッターに書いたんですが、 12/9(土)渋谷 club 乙 -kinoto-でライブさせて頂きました。 そして、VJアサノ氏の初お披露目日にもなりました! 来ていただいた方ありがとうござい …

YouTube広告収益化の基準厳格化のはなし(改定は2/20~)

最近劇的に増えるyutuber。子供のなりたい職業ランキングの上位にも。 それだけで収益を得て生活している方も沢山いらっしゃいます。 しかし、今年に入って突如こんな情報が入ってきました。 YouTub …

話題のSounds.comに登録してみたよ!

「Sounds.com」とは 「Sounds.com」とは、Native Instrumentsによる音楽制作素材サイト。 現在利用できるのはアメリカのみですが、先日日本向けのβ版がオープンしたとのア …

ロック・スターは早死になのか?

怖いタイトルでごめんなさい。 今日はSONARの移行記事を書こうとしたのですが、 書いているうちに思いが強すぎて残念な記事になってしまったので、別話題に。 さあ、いきなりですが今日は何の日でしょう!! …

紅白”本”合戦!?

紅白歌合戦にかけて(?)新潮文庫の企画で、紅白本合戦というものがあるらしいです。 本屋さんの前のポスターで知って面白そうだったので共有したいと思います。 「紅白本合戦」とは 2017年の年末に3回目を …

§ 基本コードイメージトレーナー


「ジャズピアノ・ゼロからの独学」様より

yuri
音楽とお酒が大好きな鍵盤弾き。
現在バンドは「七歹」と「Amanoth」に参加。
➤ twitterはこちら