All 音楽・DTM関連

1曲にどれだけ手間がかかっているか

投稿日:2017年12月11日 更新日:

どうも。ちょい遅刻の更新です(滝汗
てなわけで、今日はさくっと記事を書きたいと思います。

どれぐらい拘って作曲作業してる・・?

DTMやっていると楽そうに思われる作曲作業。

皆さんきっとこだわって作ってるんじゃないかなって話。
時間と金額どれぐらいかかってるのかなって話。

 時間

こだわりに応じてですが、デモぐらいだと早くて2~3時間という方が多い印象。

1曲完璧に仕上げるのは・・どうなんだろう。
2週間~1ヵ月に1曲とかなのかなぁ。本当に個人差。1年に1曲っていう人もいた気がする。

サラリーマン作曲の人は本当に合間作業お疲れ様です・・。

 金額

いい記事を発見したので紹介。
→この曲を作るのに何が必要か、音源と金額と作例をズバリお教えします

詳しいことは記事を見ていただくとして、この曲・・・

> 合計して、この曲の必須プラグインだけで40万3545円になりました。

・・・すごい。
※もちろん無料音源で作ってる方も沢山いると思います・・!

無料と有料の違いについても少し触れています。
このあたりってバンドの機材にも通じるところがあるような・・。

> なぜこんなにお金がかかるのか?

> その理由は、「もっと良い音を出したい!」という欲求に尽きます。浮かんだ曲を作る上で必要なものを揃えたらこうなった、という話です。安いプラグインはどうしても安い音しか出ないことが多く、使い勝手が悪かったり、バグがあったりすることもよくあります。もちろん、Synth1のようにフリーなのに素晴らしいプラグインもあるのですが、それは少数派です。そして、安くて使えないプラグインをたくさん買うよりは、高くて使えるプラグインを1つ買えば済むこともたくさんあります。そんなわけでいろいろ買っていくと、それなりの金額になるのです。

あ、でも最終的に・・

> さいごに:お金をかけず、DTMを楽しもう

って書いてあるんですけどね。笑 

楽しく、セール情報に惑わされず、自分に必要なものでやっていくのが良い気がする。

さて、寒い日々が続きますが風邪に気を付けながら
自分の納得するものを作りましょう~。

-All, 音楽・DTM関連


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『#ミックスしようよ』のススメ

最近珍しくTwitterが騒がしくて書き込み辛いのですが、 そんなこととは全く関係ない話題をひとつ。 最近夜は曲作りの息抜きとしてミックスの勉強をしているのですが、 「#ミックスしようよ」が良い企画だ …

日常の楽しみ方はいっぱいあるよ

サラリーマンの方はなかなか社畜体質の方が多いですが 日常にはいろんな楽しみ方があると思ってます。 ふとした瞬間に息抜きや、ちょっとした贅沢をしてみてください。 外出系 ・旅行に行く ・イベントに行く …

コード進行に作成するときや迷った時に役立つサイト5選

この次のコードどうしよう・・とか、 こんな曲のコードの感じにしたい・・とか、 王道のコード進行を使って作ってみたい・・とか、 とにかく決めてほしい(横暴)・・とか、、 色んなときに参考になりそうなサイ …

謹賀新年&12月のview報告&反省

あけましておめでとうございます。 年が明けて三が日が過ぎました。 私は寝正月になってしまいましたが、 今年はメリハリが大事だと思っているので良いのかな・・と(白目 今年も不束者(怠け者)ですがよろしく …

ブログのカテゴリを編集しました

細かくカテゴリされていましたが、以下の4つにしました。 2と3はごっちゃになることもあるかもしれませんが、大まかに。 1.ひとりごと ニュースや心理学など音楽関係なく興味あるテーマを考えてみる 2.D …

§ 基本コードイメージトレーナー


「ジャズピアノ・ゼロからの独学」様より

yuri
音楽とお酒が大好きな鍵盤弾き。
現在バンドは「七歹」と「Amanoth」に参加。
➤ twitterはこちら